エールとスケートリンク製作

2017年冬、東光舗道(株)さまの全面的な協力により、スケートリンクを製作しました。

2017年冬、スケート王国十勝帯広の街中にスケートリンクを作ろう!という初めての試みに、東光舗道(株)さまが全面的にリンク製作を協力してくれました。
キレイなスケートリンク製作、そしてメンテナンスまでお手伝いいただき、スケートリンクの会場からはたくさんの選手へのエールはもちろん、街中の賑わいに貢献しました。

選手へのエールそして選手からのメッセージ

スケートを通じた交流が一枚の色紙に込められました。多くの方からの応援メッセージが日本代表選手へ届けられそして選手の皆さんからも届けられました。

TOKACHI ICE PARKを通して贈る平昌オリンピックへのエール

海外から、北海道外から・・・TOKACHI ICE PARKにはたくさんの方が訪れました。会場には色紙はもちろんメッセージ付きの紙コップや紙袋ランタンが飾られ、SNSで拡散。
エールをスケート王国十勝から贈りました。

自然のスケートリンクの難しさ

単純に水をまけばリンクが出来る訳ではありません。地盤に勾配があると水は低い方へ全て流れてしまいます。気温が低すぎでも高すぎてもキレイな氷にならない。風があると表面が平滑にならない。常に自然環境をみながら適切な時期そして時間に行うなど高度な経験技術を必要とします。

東光舗道(株)さまの協力で製作したスケートリンク

ICE PARKでは以前に自らカーリングチームやリンクを保有していた東光舗道(株)さまの全面的なご協力により決して氷には良い環境とは言えない難しい街中に自然なスケートリンクが設置することが出来ました。

PAGE TOP